プロフィール~ブログを武器に42歳で人生を再起動した男の話

とかく失敗と後悔は人の何倍も数多く経験してきました。

私の人生を語る上でのキーワードは5つの"無" です。

浪費

無知

無計画

無鉄砲

無自覚

あえて説明することはなく文字とおり。
そしてそのエピソードはこのブログにやまと出てきます。

#失敗#後悔 でタグ検索できます。

20年以上も前の失敗も、現代でもその本質は変わらないということです。

同世代からは共感を、若い世代には馬鹿なオヤジの教訓を与えられるのではないかと考えております。

氷河期世代と呼ばれている同世代のために、40代を過ぎても人生を再起動して、人生の後半戦を幸せに生きるための方法を伝えたい

昭和48年生の氷河期世代ど真ん中。札幌市在住。妻と愛犬・愛猫と4人家族。

現在の仕事は、ネット広告メディアの運営と、ファイナンシャル・プランナーとして住宅資産の老後資金への活用を専門にしたコンサルティング業務をしています。

ブログを書き始めたきっかけは、30代半ばまで順風満帆なサラリーマン生活を送っていた私が、株と事業投資の失敗で多重債務者へと転落し、実家の両親を頼り本当にクズな生活をしていた時に出会った、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」という本を手に取ったことに始まります。

当時、すでに3年もくすぶっていた私は、本気でそんなライフスタイルを手に入れたいと願い一念発起。昼は携帯電話会社のコールセンターで勤務し、社会保険と固定収入を得つつ、夜は副業でネット通販サイトを運営して、42歳で現在のビジネスの形を実現しました。

50歳でのセミリタイヤを目指しモチベーションを維持する為に、自分自身の人生経験における知識と経験の備忘録として、2年前からこのブログを始めました。

私はこのブログを、氷河期世代と呼ばれる同世代のために、40代からでも人生を再起動して、その後の人生を幸せに生きるための『辞書』のような存在にしたいと考えています。

私のように、人生に何度も挫折し、一度は自分では立ち上がれないくらい大きく転んで、両親に助け起こしてもらったような人間だからこそ、人生を棚卸して、残すべき“これまでの知識”と、学ぶべき“これからの知識”を書き残すことは、きっと誰かの役に立つと考えたのです。

ブログのポリシーは、根拠のはっきりしないもの、自分自身が体験したことのないもの、いわゆる二次情報は記事にしないということです。

記事のカテゴリーは多岐に及びます。これまで経験した趣味や仕事と密接に関係しており、法律・金融・インターネット通販・マーケティングなどです。最近では健康に関して、がぜん興味がわいてきました。これは年のせいですね。(笑)

札幌のグルメ情報や就職・住宅事情など自身の関心の強い分野を深掘りしていきたいと思っています。

妻と両親の存在が42歳で人生の再起動を実現させた原動力

私がビジネスをしている原動力は、両親と妻への感謝です。

まず両親に対してですが、幼いころから育ててくれたのはもちろんのこと、30半ばで大失敗をしてクスぶっていた時に『充電期間だと思って、しっかりと反省して次に繋げなさい。そしてまた自分の道を見つければ、再び輝けると信じている』と言って、しばらくは抜け殻状態だった私を受け止めてくれました。

この時の感謝は生涯忘れられません。今思い出しても、胸の奥がじーんっと温かくなり、目頭が熱くなります。

多重債務者となった私のために、親もなけなしの貯えを切り崩して援助してくれました。親でなければ、誰がそんなことをしてくれるでしょう。

両親を安心させるために生き生きと仕事をしている姿を見せたい。しっかりお金を稼いで、もし親がお金に困ったときには、今度は助けられ自分になりたい。親孝行というのは、私の仕事に対する大きなモチベーションです。

そして、もう一人のかけがえのない存在が妻です。

私がクスブリから立ち直り、仕事が軌道に乗りかかった頃、つい以前、親の助けを借りたことを忘れかけた時に妻は現れました。

私は妻を『良識』が人に姿を変えてやってきてくれた神様だと思っています。

「この人と結婚したい」と妻を初めて紹介した時、両親が見せてくれた笑顔は、現在までのところ私の最大の親孝行です。

そして、妻と出会ってから、私の心に芽生えた特別な感情があります。よくお子さんをご自身の『分身』という表現をなさる方がいらっしゃいますが、私には妻が自分の身体の一部のように思えて仕方がないのです。

だからこそ妻には、欲しいものを買ってあげたい、食べたいもの食べさせてあげたい、行きたいところに連れて行ってあげたい。とにかく日々幸せと感じて過ごしてもらいたい。

妻を幸せにするために、もっといい仕事、自分らしく稼げる仕事をしたい。

自分の身体の一部と感じる妻を幸せにすることは、自分を幸せにすることなのです。

氷河期世代と呼ばれる、同世代にこそ伝えたい

40代を過ぎてからでは、多少遅いと感じるかもしれませんが、ここから成功したら確実に人から『大器晩成』と呼ばれます。もしくは『後半に伸びるタイプ』

20代の頃、第一志望の大学を卒業し、希望の企業に就職した人も、40代でまだ自分の思い描いているように進んでいる人はごくわずかです。仕事や家庭で疲れていて、自分のお小遣いは月数万円のはずです。

30代までは不遇であっても、40代で花開いた人を、世間は成功者と呼びます。

考えてばかりですぐに行動できない
三日坊主で終わる

世のかなのほとんど人はそうです。
このようなことを意識せずにできる人が成功した人なんだと思います。

夏休みの宿題や社会に出たら役に立たないといわれる数学などはその典型。
そういうことを目的を持って取り組まなかったことが今のあなた=10年前の私です。

なぜ匿名かと言えば、副業でやる以上顔をぐいぐい出して行うことはできなかったからです。ブログビジネス界にはSNSやブログ、セミナーなどでパーソナルブランディングをして、驚き様な収益を上げている方もいます。そのようにしなければならないのなら私は稼ぐことができませんでした。この人たちのようにブログで稼ぎたい。でもここまで顔を出すことはできない。ほかに方法を模索してたどり着いたのがこの方法です。そうしているうちにそのように匿名の存在でも稼げないと皆さんに説得力がないと思ったのです。

思考を固定するような情報は提供しません。例えばこの商品が最近いけてるなどの情報は、調べ方を教えますが、商品そのものは教えません。俗にいう釣りの仕方は教えるけれど魚は与えないという教訓と同じです。

それは、稼ぐ方法は100通りもあるのに、商品の事例を話すとほとんどの人の思考が固まってしまうからです。

無料ブログはありです。利用規約の改定で有料になったり、機能が制限されたり、アフィリエイトの許諾問題、広告配置レイアウトが自由に決められない。十分なバックアップが取れない。など無料ならではのリスクはあります。ただし一番の注意点はリンクの転送ができない点です。無料ブログを足掛かりに独自ドメインを取得し、レンタルサーバーと契約し、拡大運営するときに無料ブログから新しいブログにはリンク転送できません。無料ブログは無料ブログとしてこそのノウハウを新しいブログに生かすことはできます。この点を理解できて初めの数万円のブログを無料ブログで作るのはありです。

本当にブログビジネスをする覚悟を伴うなら、独自ドメインがおすすめです。ドメインで悩むなら自分の名前を取り入れたドメインを取得してはどうでしょうか?珍しいお名前の方が本名でドメインを取得すれば匿名性が薄れますが、子供のころから呼ばれているニックネームなどで取得すると愛着もわきます。あとペットの名前なども長く続けるうえでモチベーションの維持に一役買ってくれます。

---