PROFILE:過去の苦い経験をお金に変えた男の話

PROFILE:過去の苦い経験をお金に変えた男の話

このブログを書いているワカリズムってこんな人です。

私は昭和48年生のいわゆる "就職氷河期世代" ど真ん中。札幌市在住で妻と愛犬・愛猫と4人暮らしです。
仕事はネット広告メディアの運営とウェブ制作、あとは不動産管理業をしています。

ブログを書き始めたきっかけは40歳の誕生日の目前、近所のブックオフで本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」という本を手に取ったことに始まります。

30代半ばまで順風満帆なサラリーマン生活を送っていた私は、当時、株と事業投資への失敗で多重債務者へと転落していました。
不本意ながら実家に出戻り両親のスネをかじりながら、すでに3年もくすぶっていた私はこの本の影響を受け一念発起。

昼はコールセンターに勤めて社会保険と固定収入を確保しつつ、夜はネット通販サイトを運営して5年かかって現在のビジネスの形を実現しました。
※このサイトは結婚資金のために2015年に250万で売却済み

いまは50歳でセミリタイヤするという目標に自分自身の人生経験における知識と経験の備忘録として45歳からブログを書きはじめました。

ブログ内容はこれまで経験した趣味や仕事と密接に関係しており金融・ネット通販・マーケティングなどが中心です。
あと、札幌のグルメ情報や転職情報、住宅事情など、最近携わり始めた分野も加えていきたいと思っています。

ブログのポリシーは一次情報しか掲載しないことです。
根拠のはっきりしないもの、自分自身が体験したことのないもの、いわゆる二次情報は一切記事に致しません。

もはや年齢を言い訳にする時代は過ぎ去ったと考えよう

私はこのブログを氷河期世代と呼ばれる同世代のために、40歳からでも人生を再起動して人生の後半戦を幸せに生きるための『辞典』にしたいと考えています。

人生に何度も挫折し、一度は自分では立ち上がれないくらい大きく転んで両親に助け起こしてもらったような私のような人間だからこそ、人生を棚卸して黒歴史も含めた残すべき“これまでの経験”と、学ぶべき“これからの知識”を書き残すことは、きっと誰かの役に立つと考えたのです。

人生において耐えきれない出来事があった時に、人は往々にして "人生をリセットしたい"という言葉を口にします。

実は私、嫌なことからは徹底して逃げていいと本気で考えています。

だからリセット大賛成!

実際に転職だけでも8回も繰り返していますし、事業を起こしたのも今の仕事で3回目です。

でも自身の経験から言えることはリセットしただけではゼロに戻るだけです。
転職しても毎回一年生からやり直しているだけなんですよね。

人生は再起動しなくては意味がありません。

リセットにはなくて、再起動にはあることってわかりますか?

次のスタートを予定しているってことなんですよ。

 

個で生きる時代には10代も友でありライバルである

私は以前から年齢というものにこだわりがありませんでした。

前提知識として

 

行動さえすれば今日からだって人生は変えられる

これは私の尊敬する元プロ野球監督の野村克也さんの著書から学んだ言葉です。

心が変われば態度が変わる。

態度が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

運命が変われば人生が変わる。

この言葉自体は野村さんがヤクルトの監督を努めていた20歳頃から知っていました。
でも、私には実践することができませんでした。

思うとおりに行かない人生を変えたいと思っても、私はいつもその途中で挫折しました。

それは ”行動” です。

失敗や周囲の目を気にすることで行動が伴わなかったのです。
まさに "口だけ番長"

いきなり大それた提案はしません。

まずは本を一冊読んでみませんか?

---本の紹介---

私が影響を受けた本です。

Amazonの電子書籍 Kindleなら今すぐ読むことができます。

ちなみに今は出版のハードルが低くなって信頼性が確保できません。
電子書籍であっても名の通った出版社であればフィルタはかかっていますので目安にしてください。

もしあなたが、40歳を過ぎた自分がなにかやることについて年齢的な負い目を感じているなら、まったく心配には及びません。
30代までは不遇でも40代であなたが花開いたなら、あなたは世間から "大器晩成の成功者" と呼ばれます。(笑)

だから自分を変えたいと思っている人は、まず年齢のことは全く気にしないと約束をしてください。

いよいよ自分がアラフィフという呼ばれる世代になって考えてみると、人生で最も重要なことは『行動』だと言えます。

20代の初め、有名大学を卒業し第一志望の有名企業に就職した人でも、自分が思い描いていた40代を実現している人はごくわずかです。
恐らく毎日仕事に疲れていて、お小遣いは月数万円のはずです。

一方、大学には進学せずに調理や電気工事の道に進み、オーナーシェフや親方として独立した人のほうが幸せだったりします。
(追記:2021年6月現在、1年以上続く新型コロナウイルスの影響で飲食業界が大変なことは言うまでもありません。)

考えてばかりですぐに行動できない
三日坊主で終わる

世のかなのほとんど人はそうです。
このようなことを意識せずにできる人が成功した人なんだと思います。

夏休みの宿題や社会に出たら役に立たないといわれる数学などはその典型。
そういうことを目的を持って取り組まなかったことが今のあなた=10年前の私です。

なぜ匿名かと言えば、副業でやる以上顔をぐいぐい出して行うことはできなかったからです。ブログビジネス界にはSNSやブログ、セミナーなどでパーソナルブランディングをして、驚き様な収益を上げている方もいます。そのようにしなければならないのなら私は稼ぐことができませんでした。この人たちのようにブログで稼ぎたい。でもここまで顔を出すことはできない。ほかに方法を模索してたどり着いたのがこの方法です。そうしているうちにそのように匿名の存在でも稼げないと皆さんに説得力がないと思ったのです。

思考を固定するような情報は提供しません。例えばこの商品が最近いけてるなどの情報は、調べ方を教えますが、商品そのものは教えません。俗にいう釣りの仕方は教えるけれど魚は与えないという教訓と同じです。

それは、稼ぐ方法は100通りもあるのに、商品の事例を話すとほとんどの人の思考が固まってしまうからです。

無料ブログはありです。利用規約の改定で有料になったり、機能が制限されたり、アフィリエイトの許諾問題、広告配置レイアウトが自由に決められない。十分なバックアップが取れない。など無料ならではのリスクはあります。ただし一番の注意点はリンクの転送ができない点です。無料ブログを足掛かりに独自ドメインを取得し、レンタルサーバーと契約し、拡大運営するときに無料ブログから新しいブログにはリンク転送できません。無料ブログは無料ブログとしてこそのノウハウを新しいブログに生かすことはできます。この点を理解できて初めの数万円のブログを無料ブログで作るのはありです。

本当にブログビジネスをする覚悟を伴うなら、独自ドメインがおすすめです。ドメインで悩むなら自分の名前を取り入れたドメインを取得してはどうでしょうか?珍しいお名前の方が本名でドメインを取得すれば匿名性が薄れますが、子供のころから呼ばれているニックネームなどで取得すると愛着もわきます。あとペットの名前なども長く続けるうえでモチベーションの維持に一役買ってくれます。

何が満たされると人は自分を不遇とは感じないのか  例え嫌いな人からでさえ何かを得られる人でいたい

このブログはネットユーザーへの情報提供として記事掲載しているパートと、ブログをビジネスとして捉え収入源を確保するためのノウハウを掲載しているパートとして構成が別れています。