【転職】40代の転職を成功させたいならバックアップをネット副業で備えなさい
スポンサーリンク

40代の転職ともなれば、若い頃の勢いに任せたものとは異なりじっくりと下準備は必要であるが、あなたが特別なスキルを有していない限りもはや学歴も通じない領域に入ってくる。企業としても間違いなく幹部候補でなければ40代の転職者には及び腰であるし、仮に採用に踏み切ったとしてもそれは間違いなくあなたにとって今よりも有利な条件ではないだろう。40代の転職はほぼ例外なく今よりも収入が下がる。

そうは言ってもやむを得ず転職をしなければならない人もいるだろう。どうしても人間関係に嫌気がさしたり、自身の報酬や待遇に納得できなかったり、親の介護やリストラなどやむにやまれぬ理由は誰にでもある。そんな転職を意識したら目減りするネット副業で準備しようというのがこの記事の概要である。

さて、ひとくちにネット副業といっても多種多様であるが、ここではあなたがパソコンやインターネットに不慣れだと想定して話を進める。得意なら得意でご自身でいろいろな可能性を模索してほしい。ネットに不慣れな人のネット副業なら、なんと言ってもブログビジネスである。ブログを書いてそこで商品を紹介したり、広告を掲載したりしてそのアクセスをお金に変えるのである。

そもそもネットビジネスというのは特定の情報の下に人を集めて、集めた人を企業に売ることで成り立っている。Yahoo!JAPANなら天気から占いまであらゆる情報をポータル化し、そこに集めた人に顧客企業の広告配信をしたり、自社で物を売ったりしている。その役割をあなたが担うのである。難しそうということはない。どんな人でも10年もひとつの趣味や仕事をしていれば誰かにとって有益な情報のひとつやふたつは発信できる。そのたったひとつの情報で、月に10万円程度の収入を得ることはさほど難しくはない。

スポンサーリンク

そんなネットビジネスをはじめる際に、必要なものは基本的にはない。ありがたいことにこの日本では、そんなネットビジネスのプラットフォームは無料で手に入れることができる。もっとも無料サービスはいつ廃止されるかわからない不安定さも持ち合わせているので、本格的に取り組むためのリスクヘッジとして、有料サービスを利用するとしても年5,000円もあればネットビジネスをはじめることはできる。

そして、ブログを書くという行為は、いまでは誰もがやっているメールを打つスキルがあれば十分である。うまい文章かそうでないかは書いて見なければわからない。そして書いているうちに自分自身の型ができて、3ヶ月も続ければ誰もがそれなりに読めるブログを書けるようになってくる。そしてブログというのは連続性があるわけではないので、見られるものは見られるが、見られないものは一切見られない。つまり下手な時代の文章が人目に触れる機会は、下手ゆえに限りなく少ないということになる。

ここまでリスクが少ないと、あとは「やるか」・「やらないか」ということだけである。よって、このブログではこの先、「40代の転職を支えるためのブログ講座」を開講することにする。40代こそ将来のためにネットビジネスをはじめるべきであって、それはこの先長い時間をかけて、転職のバックアップを経て、年金のバックアップとなりあなたの人生を生涯にわたる資産となりのである。

スポンサーリンク
おすすめの記事